不眠症とゆるい禁酒禁煙していくブログ

眠れないので煙草は2箱、酒は毎日呑む生活からの脱却をゆるく図る

禁煙1ヶ月後の感想~禁煙パイポで禁煙中

紙巻煙草を止めてから1ヶ月以上経つ。禁煙後1ヶ月の気持ちや感想などを書いておく。

f:id:ko-knife:20170829000215j:plain

煙草は止めれば止めるほど吸いたい気持ちは弱くなる

僕は今年の3月から不定期に禁煙していたんだけど、その間ずっと実感しているのは「止めれば止めるほど吸いたい気持ちは弱くなる」ということ。

どういうことかというと、禁煙1日目が一番煙草を吸いたい日で、そこから時間が経てば経つほど喫煙欲求は小さくなってくる。

今は1ヶ月経ったので吸いたいと思うことは日々の中ではほぼない。

ただ、ストレスがかかったり、妙にテンションが上がった瞬間などは吸いたい気持ちになる。

例えば昨日友達と飲んでいて、飲んでいる間は吸わずに我慢できた。彼との前回の飲みでは煙草を吸っていたので、これでも進歩である。ただ、何か消化不良というかまだ飲み足りない、遊び足りないぐらいの気持ちでお開きになったので、猛烈に煙草が吸いたくなった。

ただ、何とか我慢できた。危なかったな。

禁煙のおともに禁煙パイポ

僕は紙巻煙草を止めてから2週間はプルームテックを吸っていた。

だが、これがパンチは無いくせに普通の煙草と同じ値段だし、吸った気がしないのでもったいないと思っていた。

それに中途半端な満足感で煙草と同じ危険性があったりする可能性もある。

なので2週間でプルームテックに見切りをつけて、禁煙パイポを吸うようにした。

さて、禁煙して1ヶ月経ちましたが、実は人の吸っている煙草の煙は「いい臭い」と感じていました。

タバコを止めて1~2週間はニコチンを欲しているのか、副流煙吸いたいと思うぐらい。

そんな僕が始めて他人の煙草の臭いに嫌悪感を感じました。止めてちょうど1ヶ月ぐらいの時でしたが、アルバイトをしている同僚の方が喫煙者で、休憩時間に煙草を吸って帰って来た時に「クサッ?」と初めて思ったのです。

これは今までに無い感覚だったので、僕の禁煙生活も新たなフェーズに突入したのかもしれません。

引き続き禁煙2ヶ月目を目指して頑張りたいと思います。