不眠症とゆるい禁酒禁煙していくブログ

眠れないので煙草は2箱、酒は毎日呑む生活からの脱却をゆるく図る

不眠症、昼夜逆転をゆるく治すことを決意する

ブログも節目の50記事を越えて、色々新しいことをやってみようかなと思います。

とりあえずは日々の生活の要である、睡眠から改善します。

目次

僕の現在の睡眠の問題

6月下旬より短期アルバイトを夜間に開始。それに伴い寝る時間が午前2時~3時という時間帯から明け方午前5時~7時に変わっていきました。

短期アルバイトも終わり、9月に入ってそれではいけないと睡眠薬を飲んで強制的に眠る時間を早めようとしたものの失敗。

なぜかはわかりませんが睡眠時間が分散するような状態になりました。明け方に眠りに着くものの短時間(1~3時間程度)で目覚め、その後昼過ぎから夕方に掛けて睡魔が襲ってきて眠るという状態。

またそれにプラスして午前0時前後にも1~2時間程度眠ることもあります。

なので睡眠時間の合計としては7時間程度は平均として眠れていますが、睡眠時間が分散されているので、どうしても睡眠不足の時間帯があったり、疲れが取れないなどの問題があります。

現状の短時間睡眠や昼夜逆転を治して、なんとか遅くとも午前2時~3時ぐらいに眠って、午前中に目覚める生活に戻したいと思っています。

早期改善は精神的に辛くなるだけだった

f:id:ko-knife:20170915105426j:plain

睡眠薬を飲んで昼夜逆転状態を一気に改善しようと思ったものの、結果的に逆効果で睡眠が分散された結果、日々の疲れが取れず、睡眠不足もひどくなり、どんどん精神的にも肉体的にも辛くなりました。

そこで一旦急いで直すのをやめてみることにしました。つまり、昼夜逆転で良いじゃない、合計である程度眠れているならいいじゃない。そんな時もあるさと考えることにしました。

これは先日聞いた武田鉄矢の睡眠障害のカウンセリングの話のおかげです。

武田鉄矢の不眠症が1回で改善した睡眠障害のカウンセリング - 不眠症とゆるい禁酒禁煙していくブログ

なので精神的に今は楽ですし、眠りの質は悪いはずですが、体力的には以前よりマシになっています。

当面の不眠症、昼夜逆転の改善策

僕の不眠症、昼夜逆転状態の改善策としては最初は次のことをしようと思います。

  1. 入眠時間、起床時間の記録
  2. 軽い運動(ウォーキング&ジョギング)
  3. 午前中には太陽の光を浴びる

一番は記録をつけることで、ほかは努力目標みたいなものです。できればぐらいに考えておきます。

まずは記録をつけることで睡眠の傾向を掴むのが一番かなと思います。これを9月一杯まで続けてみます。

実は薬以外はほとんど対策が無い不眠症・昼夜逆転

不眠症でもガチ勢というか、眠りたいのにずっと眠れない、もしくは数時間しか眠れない生活が続く人は本当に大変だと思います。

そういう人の場合は迷わず睡眠外来などへ行くべきでしょう。

ただ僕の場合は基本的には睡眠障害?の中では「寝つきが悪い」だけで、眠り始めると時間的にはちゃんと眠れるタイプなので、朝に絶対に起きないといけない用事が出来たら、ちゃんと夜眠るようになると思います。

なので焦らずにいこうと思います。

また、実は不眠症に関しては何冊か本を読んだり、ネットで色々調べてもみたんですけど、睡眠導入薬以外だとまぁあんまり方法なんて無いんですよね。というか自分的にはあまり効果のありそうなものは見つからなかった……。

薬以外の方法は健康法みたいな感じのものばかりなので、そういったものでどこまでよくなるかは疑問なのですが、来月以降にボチボチ取り組んでみたいと思います。

不眠症、禁酒禁煙ブログ50記事目のまとまりのない現状報告

このブログはこの記事をもって50記事目になる。

逆流性食道炎の診断を受けて約1週間後に禁煙を始めて、その時点で1記事目を投稿。その後、5月ぐらいから定期的に記事を投稿し始めた。

正直言って現状は悪い。5月の時よりは悪い。

禁酒、禁煙なんて言っている場合ではなく、眠りがうまくいかなくて、体の疲れが取れなくて、新たに飛蚊症も発症しているようだ。

禁煙は成功しているのに体の調子は徐々に悪くなっている。困ったものだ。

健康になろうとしているのに、そして、それは少しずつ進んでいるのに体調は徐々に悪くなっている。

そんな僕のブログの50記事目の節目として、まとまりのない現状報告を書いておく。

目次

ブログを書く意義~びっくりするほど過去を覚えていない

僕はなんやかんやで色んなところでブログ記事を書く状態が続いていて、そのジャンルもさまざまで消してしまったものもある。

そこには僕の思ったことややったことなんかが書いてあって、後で見るとなかなかに興味深い。

何より一番思うのは、「え?そうだったの!?」ということ。

例えば僕は昨年の冬に短期アルバイトをして、今年も同じ現場で短期アルバイトをした。去年はどんどん痩せて4~5キロは痩せたように思っていたのに、今年は痩せなかった。

おかしい、これも体調不良のなせる業かと少しがっかりしていた。

しかし、その当時のブログを漁ってみてびっくりした。実は昨年も2キロしか痩せておらず、今回と同じだった。

勝手な思い込みだった。


また、昨年の秋から精神的な落ち込みが発生したと記憶していたけど、実は昨年のゴールデンウィークにも謎の体調不良を感じていた。

え、そうだったの?と思うことの繰り返しである。

人間というか僕の記憶はとてもじゃないか頼りない。そこでこうやってブログに書いておくことで気づくことなど多々ある。なので記録に残しておくのは大事だと思う。

禁酒の状況

f:id:ko-knife:20170917101808p:plain

禁酒とは程遠い状況。恐らく6月中旬以降から毎日お酒を飲み続けている状態。睡眠がうまくいかず、頼みの綱の睡眠薬も切らしているのでなかなか禁酒には踏み切れない。

ジョギングがしっかり出来ていれば、その疲れの勢いで眠れるかなと思ったんだけど、睡眠薬が切れると同時に膝を痛めてふくらはぎも痛めているので何も出来ない状態。

禁酒に関しては当面は焦るつもりはありません。

禁煙の状況

f:id:ko-knife:20170917101744p:plain

禁煙してもうすぐで2ヶ月目です。

先日昼間に郵便局に行く用事があって、僕の前を煙草を吸っているおっさんの自転車が走っていた。

当然煙も匂うし、たまに落とす煙草の灰がこっちに回ってこないか気になった。

正直言って今までほとんど気にしたことが無いことである。それが煙草を止めてみることで気になるようになった。

煙草の煙の強さも煙草を止めてすぐの頃より強く感じるようになった。恐らく馴染みのない臭いになりつつあるからだろう。

このまま行くと止めるだろうけど、まだ吸いたい気持ちも本当は少しある。お酒の変わりに煙草を吸うというのもありかなとか思う日もある。

辛くはないけど、まだまだ禁煙に気をつける日々は続く。

不眠症の状況

f:id:ko-knife:20170915105426j:plain

9月に入ってから入眠時間、起床時間をつけている。

それによると昨日16日までの間で寝付いてから一気に5~6時間以上眠れたのは5日間だけで、それ以外は明け方に眠って2~3時間で起きて、昼過ぎにまた少し眠るという感じ。

日中は慢性的に眠く、昼寝の後に少し回復する感じで、何かする気にはとてもなれない状況だ。

ただ平均の合計睡眠時間は7時間ぐらいなので眠れていないわけではない。眠りが分割されていることと、昼夜逆転状態なのが問題なぐらいか。これが結構辛いんだけどね。

とりあえずもうしばらく睡眠薬は使わずに、運動とか他の方法で色々改善する方法を模索したい。

自律神経失調症と考えて自力で治すf:id:ko-knife:20170708211753j:plain

2月ぐらいから色々不定愁訴という奴で病院に行って血液検査だの胃カメラ、CTスキャンをしてもらって、現状は逆流性食道炎、胃炎などの診断を頂いている。

でも、おそらくそれは枝葉末節の症状、僕は自律神経失調症だと思う。

先日こんなネットの記事を見た。

不定愁訴(自律神経失調症)が今まで治せなかったのは、眼科、耳鼻科、消化器科、循環器科、整形外科、脳神経外科(神経内科)、精神科などのたくさんの症状が1人の患者さんに出現するので、どこの病院へ行っても受診した診療科だけの症状を少しやわらげる対症療法の薬を投与されるだけだったためです。

原因不明の体の不調「不定愁訴」の原因は、ズバリ「首こり」だった(1/5ページ):nikkei BPnet 〈日経BPネット〉

今の僕の現状が正にこれで胃腸の調子が悪いので、胃酸を抑える薬を貰ったりしているんですが、それって本当に対症療法で根本の問題の解決にならない。

というか僕は全然治る気配が無い。ここ1週間は胃酸がかなり逆流し始めている状況です。

じゃあどうするのかというと、自分で自律神経失調症と考えて、それを自力で治そうと決めることかなと思います。

ここらへんのことは次の記事に書こうと思います。

まとめ

定期更新し始めて4ヶ月で50記事なので、次の区切り100記事は来年1月ぐらいかな。まぁ、そのぐらいまでには現状の体調不良を治し、禁酒も始めてたいなと思う。

でも、まぁ焦っても仕方が無い。のんびりいくしかない。人生なんてなるようにしかならないんですから。

とかっこつけてでも思うようにしようかなと思います。

あと、最近はめちゃ人肌が恋しいな。無職だし、体調も悪いので、それを何とかできる状況には当面はなさそうですけど。

まとめその2

本当は体調が悪くなった経緯とか原因とか時系列で書いて、おかしくなったまでを分りやすく書きたいとか、過去の記事で意味不明だったりするものを直したいなとか思ってます。

でも、どうも頭がスッキリしない日が多くてなかなか出来ません。また、おかしくなった経緯に関しても自分で整理していなというのもあります。

これからの50記事は後で直しや整理がしやすいように書いていきたいとは思っています。

まぁこれも出来たら良いなですかね。

 

武田鉄矢の不眠症が1回で改善した睡眠障害(不眠症外来)のカウンセリング

昨日にいたっては本当に調子が悪かった。

土曜日のジョギングで発生した痛みがずっと取れず、その緩和を願って火曜日に1時間程度のウォーキングをしたら、翌日以降はふくらはぎの痛みに悩まされる状態。

また横になると胃酸が逆流する状態だし、寝る時間も2時間程度を複数回繰り返す辛い状態だった。

今日も朝は5時半に眠り、8時半に起きた。3時間ほどしか眠っていない。でも、昨日より体調も気持ちもましだ。

それには昨日見聞きしたことで気持ちが楽になったからだ。

武田鉄矢の不眠症

f:id:ko-knife:20170915105426j:plain

昨日の午前中は眠たいのに眠れない辛さでどうしていいかわからなかった。横になっても眠れないし、ふくらはぎも痛む。

そういう時いつもはネットサーフィンをするのだけど、昨日はユーチューブで何か音声でも探すかと思ったときに「武田鉄矢 今朝の3枚おろし」を思い出した。

これは武田鉄矢が読んだ本を紹介するようなラジオ番組で以前にも聞いたことがあった。何か面白いものはないかと思ったときに、眠れずに苦しむぴったりの話が見つかった。

彼も2013年10月に約4週間にわたって不眠症になり、眠れないので睡眠導入剤を飲む。そして、それに対しての罪悪感に悩まされたらしい。彼の奥さんもそんなものを飲んでという感じだったし、とうとう夜が来るのが怖くなってしまったという。

武田鉄矢の不眠症が1回で改善したカウンセリングの中身

最終的に彼は睡眠に関する専門医のカウンセリングを3週間待ちで受けて、1回で治ったという。

その専門医はまず「今のあなたの状態に病の兆候は全くない」ことを武田に伝える。

そして、当面の不安を和らげてから、その他に不安や考えていることを彼に聞いた。

武田は翌年に控えた舞台についてよく考えると言うと、専門医は「苦労は手に届くようになってからしましょう。手に届かない未来のことで今苦労するのは止めましょう。」と言った。

また何度も「1日に合計5時間眠れれば病気じゃない、睡眠障害ですらないんです。」という話をし、

「眠れなければ酔っ払えば良いじゃないですか。リラックスすることが一番大事なんです。お酒を飲んでリラックスするのは大人の社会ではあって良いことなんです。」

と言ったそうだ。

武田は専門医にそういう砕けた話をしてもらって、自分の睡眠障害に対する頑なになっていた思いが一気にほどけたそうで、それで眠れるようになったらしい。

f:id:ko-knife:20170915105459j:plain

ただ、今でも眠れなくなるときはたまにある。

でも、それに対して動じなくはなったそうで、「あー今日はなかなか寝付けない日か」と思うような感じで、睡眠障害の時は2時間経っても寝付けなかったのが1時間程度では眠れるようになったらしい。

武田鉄矢が受けた睡眠障害に関するカウンセリングの感想

武田は番組の中でその専門医の名前は明かさなかったが、彼の不眠症が1回のカウンセリングで改善したことからも相当の名医なんだろう。

僕自身はその専門医が「当たり障りのあること」を言っているのが素晴らしいと思う。

例えばテレビでもよく言われるし、ネットでググってもすぐに出てくるのは「お酒を飲むと睡眠の質が悪くなるから、飲んじゃダメ」ということ。

不眠症に関する医療関係のサイトを見ると絶対に書いてある。酒を飲んで眠ってきた僕なんかには罪悪感を抱かせることだし、現実にその影響も感じるし認めよう。

でも、武田をカウンセリングした専門医はそんなことわかった上で、「武田さん、眠れないなら酔っ払えば良いじゃないですか」と言ったんだと思う。

「眠れない。睡眠導入剤を飲んで眠ることには罪悪感を感じるんです。来年の舞台やあれこれ考えるとその考えが巡ってしまって……」という武田の気持ちをほぐすことが、医療的に正しいことを伝えるより大事だと思っての発言だろう。

昨日これを聞いた時は寝付けずに苦しんでいる状態の真っ只中だったのだけど、僕も何となく気持ちが楽になった。間接的に僕もカウンセリングされてしまい、今日もちゃんと眠れていないのだけど、気持ちも体調も随分楽になった。

武田鉄矢の睡眠障害に関する今朝の3枚おろし音声

この武田の睡眠障害の話は実は前振りの話で、そこから自律神経の話に関しての本の話になります。これについては長くなったので次のブログで書きますが、とりあえず該当の音声をご紹介しておきます。

 

どんどん調子が悪くなってきた

眠れないし、ジョギングの疲れも回復しない状態でどんどん体調が悪くなっている。

咳をしているとか頭が痛いとかではなくて、ただただ体調が悪い。疲れが取れない。眠ったとしても面白いほど悪夢を見る。

昨日見た悪夢の一つで、僕は会社に勤めていた。

会社から返って眠りについて起きたら遅刻。それでいて部屋は真っ暗。もう夜みたいで電気を必死で点けようとしても点かない。会社に行くための準備をするのに明かりのスイッチをぱちぱちやっても全然反応しない。もう諦めて会社に行こうとすると今度は自転車が無い。

どうしろとうのかという状況。

もう一つ見たんだけどそれは忘れた。その前の日は他者に悪意を向けるものだった。とにかく夢見が悪い。

急に体調が悪くなってきているのはなぜなんだろう。睡眠薬を使って、睡眠薬を抜いたからなのか、それとも無理やり朝方に眠る生活を改善しようとしているからか。

ジョギングで膝を痛めた

 

8月最後の週からジョギング10キロを始めた。疲れながら2日走っては休みを繰り返しの生活も2週目が終わろうとしていた。

そろそろ慣れるかなと思ったら、ひざを痛めたようでなかなか治らない。ふくらはぎやアキレス腱も痛い。

何で2週目にダメになるのか?

それまでは睡眠が分割されていても合計では7~8時間眠れる生活だった。しかし、この前の土曜のジョギング後は用事もあり、2時間程度しか眠れないまま日曜を過ごした。そこから一気にダメになったようだ。

睡眠薬が切れたのも関係しているのかな、明け方に眠っても2時間程度しか眠れず、昼間にも2時間程度眠り、夜にも1~2時間程度眠るような感じ。

朝昼晩の3食食べるように、睡眠が3分割されそう。そして体力が回復せず、お酒も飲んでしまう。

昼間に眠っちゃダメだと思うんだけど、何かをやる体力、気力も無いので眠ってしまう。本当は最低限、午前中に眠りたいのに眠れない。体は疲れているのに頭は冴えている。

今も本当は眠りたいのに眠れない

 

今日も5時に眠って、朝7時半に目が覚めた。本当は起きたくない。

夜中に眠れなくてお酒を飲んで、フライドチキンにラーメンを食べたのでお腹も一杯で気分が悪い。眠りたい、でも眠れない。

ならこのまま午後も起きていれば良いんだけど、それは無理だろう。だって、何をやるの?イライラしてくる。

多分スマホ見たり、ネット見たりして2時ぐらいに眠くなるんだろうな。そして、また夜眠れない。

こんな生活もうイヤだ。やっぱり病院行って睡眠薬貰おうかな。

睡眠薬が切れたけど、相変わらず朝方に眠る生活

ジェネリックのマイスリー5mgを使い果たした。

f:id:ko-knife:20170912174550j:plain

未だに酒は飲んでいるし、朝方に眠る生活だし、睡眠自体の改善も出来ていない。

睡眠薬を飲んでいた時の睡眠時間は次の通りだった。

日付 曜日 入眠時間1 起床時間1 合計時間1 入眠時間2 起床時間2 合計時間2 入眠時間3 起床時間3 合計時間3 合計睡眠時間
9月3日 5:15 14:15 9:00             9:00
9月4日 6:30 11:00 4:30 15:00 17:30 2:30       7:00
9月5日 5:00 2:30 9:30             9:30
9月6日 4:00 9:00 5:00 16:00 18:00 2:00       7:00
9月7日 4:00 10:00 6:00 14:00 17:00 3:00       9:00
9月8日 3:30 7:00 3:30 11:00 15:00 4:00       7:30
9月9日 4:00 6:00 2:00 18:00 19:00 1:00       3:00
9月10日 0:00 1:00 1:00 4:00 8:00 4:00 14:00 16:00 2:00 7:00
9月11日 23:00 0:00 1:00 5:00 15:00 10:00       11:00

 

合計の睡眠時間は十分取れている。しかし、睡眠薬を飲んだ9日間のうち、ほとんどが睡眠時間が分割されている。

一旦眠っても朝方に起きて、昼過ぎにまた眠くなる生活が続いている。本当はそのまま起きれたら良いんだけど、用事の無い無職引きこもりでそれをやるのは厳しい。何か出かける用事があれば良いんだけどね。

逆流性食道炎も再発

昨日の夜は大人しく眠るつもりだったんだけど、少し酒を飲んでボクシング動画を見てテンションが上がったためか、酒が足りなくなりハイボール1リットルにフライドチキン、ご飯を追加で食べてしまう。

その胸焼けなのかどうも逆流性食道炎が再発したようだ。起きたら胸焼け、胃液が少し口まで上がってきた感じもした。

睡眠もダメだし、ゆり戻しが色々来ている。

ジョギングも無理しすぎたせいか、ずっと膝がしゃれにならないぐらい痛いので3日ほど止めている。

自律訓練法を試してみる

ここからの対策としてまた病院に行って胃酸を抑える薬と睡眠薬を貰う方法もある。

しかし、それは少し置いといて自律訓練法を試してみることにした。

自律訓練法(じりつくんれんほう、Autogenic training)とは、1932年にドイツの精神科医シュルツ(Schultz,J.H.)によって創始された自己催眠法であり、リラクゼーション技法である。ストレス緩和、心身症、神経症などに効果がある。

自律訓練法 - Wikipedia

何度か過去に試したことがあるが、真剣に取り組んだことはない。だけど、睡眠薬の代わりに使ってみようと思う。

というのも僕の不眠症のタイプが入眠、寝つきに問題があるタイプで、お酒自体も興奮状態からリラックスするために飲んでいる。

なので自律訓練法でうまくリラックスできれば眠れるはずだと思う。ただ、今の睡眠が分割される状態がどうなるかはわからないけど。

とりあえず睡眠薬をまた止める

何はともあれ睡眠薬をまた止める。

寝る時間になったら自律訓練法を試す。1時間経っても眠れないなら酒を飲む。そして、また自律訓練法をやるという感じにしようと思う。

あーでも酒はなしの方が良いんだろうな。んー、まー今日の夜次第ですね。

猫背ってやっぱり逆流性食道炎や腰痛の原因だったの?

7月に自分の体調の悪さ、とりわけ逆流性食道炎の原因としてスマホを見ることによって腰痛、背中のハリ、そこから逆流性食道炎に至ったのではないかということを書いた。

僕の逆流性食道炎の原因はスマホによる腰痛だと思う - 不眠症とゆるい禁酒禁煙していくブログ

そして、これは僕の妄想だけどねーなんて書いていたけど、2chまとめで次のようなものを8月に見て、「あ、みんなも同じように考えてたの」って思うものがあった。

俺氏10年間ニート生活続けた結果【2chまとめ】 - NAVER まとめ

体ボロボロになってワロタ
朝から晩までPCで座りっぱなし


超猫背になり骨盤後傾、ストレートネック、さらに巻き肩まで
運動不足過ぎて筋力がまるでなくなりよぼよぼ状態に

おまいら猫背は怖いぞ

 

>1

ヘルニア怖くない?
逆流性食道炎と腰痛が怖いから姿勢だけは気をつけてるわ

あれ、世間的には猫背から逆流性食道炎とか発生する認識なの?

笑うかも知れないけど重度の猫背になると
本当に腰が痛い、あと背中

脚より背中と腰なんだ痛いポイントは
歩くとすぐ疲れる

僕も無職で引きこもり状態になってあら定位置がパソコンの前になって、しかも机ではなくて、小さいお膳というのかちゃぶ台みたいなのでパソコンをやっていた。当然基本姿勢は猫背だ。

ということはこれが原因で今の体調の悪さ(背中のハリ、痛み、腰痛、逆流性食道炎等)になったのは当たり前なのかな?

何にせよ上記まとめで「姿勢を正せ、ジョギング」をしろと言われているんだけど、本当にジョギングをしだすと大分楽になったんだよね。

逆流性食道炎は降って湧いてきたわけではない

逆流性食道炎になった時は正直言って、「何で突然こんなことになるんだ?」と思って、何ヶ月も薬を飲んでも完治する気配が無いことに悩んでいた。

でも、生活習慣病で、薬を飲むよりも大事なアプローチがあると知れば、もっと早くからそっちにマジメに取り組んだのに。

病院の先生も言ってよという感じにはなった。

f:id:ko-knife:20170909230949j:plain

ま、お医者さんから貰ったチラシにも、日常生活で気をつけることは書いてくれているんだけど。(それに症状は人それぞれだし一概には言えないんだろうけど。)

無職、ひきこもり、ニートの人はとりあえず運動をしよう

とりあえず無職でひきこもり状態やニートの人は運動をしよう。

僕はジョギングで本当に楽になった。走るのが面倒というより、走ったほうが楽という感じである。

僕は今現在10キロ走っているが、これは距離が長すぎだし、短い距離を散歩するぐらいでもマシだと思う。

とにかく仕事をしている時の運動不足と無職で何もやっていない時の運動不足を一緒にしてはいけない。後者は本当に体を壊しやすいので、皆さん運動しましょう。

酒を飲みつつ睡眠薬を飲む生活を止める

先週末、あまりに昼夜逆転しているので睡眠薬の使用を検討していたが、既に使っている。しかも酒を飲みつつだ。

我ながらダメだと思いつつ、酒断ちできていない。そして、睡眠、というか寝る時間も改善されていない。

睡眠薬の飲み損である。

でも、今日を最後に一時、酒を止めようと思う。 

f:id:ko-knife:20170907110602j:plain

このキリン本搾りグレープフルーツが好きで毎日飲んでいる。そして、テーブルの汚さが屑っぷりを醸しだしてます。

酒と外出というイベント

僕は「酒を飲み、酒に酔う」という状態だけに依存して毎日飲んでいるわけではなく、むしろ「酒を買いに行く」という行為まで含めて依存している。

これは僕が今無職で引きこもり状態であるというのが大きい。

無理やりでも何か外に出る理由を作らない限り、外に出ない毎日になってしまう。だからと言って小学生じゃあるまいし、昼間から公園でボール遊びするわけにはいかない。

なので結果的に酒を買いに外に出るということをやってしまっている。

外に出てスーパーやコンビニで酒を買って、ついでにつまみも買って、それが何もない引きこもりの日々にとっては最低限のイベントになる。夜の闇の中で道中にあーでもない、こーでもないと考えているのも息抜きになっている。

このイベントを止めるのが惜しくてなかなか酒を飲むのを止められない。

今は外出イベントはジョギングがある

前回の記事で書いたように今は週に5日ペースでジョギングをしている。

これで外出は出来ているので、酒&酒購入外出イベントを今日で止めようと思う。どこかで区切らないと睡眠薬と酒のコンボでダメになってしまうし、手元の睡眠薬も尽きる。

今日は睡眠のリズムがおかしいのか夜中の4時に寝て、午前9時に起きた。若干の睡眠不足だけど、居眠りせずに夜まで頑張る。

ジョギングもして疲れのまま、睡眠薬で眠ろうと思う。

でも、こういのって寝る時間が難しいんだけどね。夜の7時~8時に寝ちゃって、夜中起きてどうしていいかわからないパターンもあるし。

ま、考えても仕方がないし、酒を飲むにしても今日を一旦最後にしようと思う。